プロバイダから引越しの際に移転するには

実家でずっと住んでいたけど、就職や大学などで、単身で引っ越しをするという方も多いでしょう。
そんな方は、今まで契約していたプロバイダを解約し、新規に申し込むか、もしくは
プロバイダに申し出て移転手続きをするかと、どちらかの手続きをしないといけません。

 

そこでこの移転の手続きですが、新規に契約するより損になることがわかります。

まず、移転の手続きですが、引っ越しの2週間〜4週間ほど前にはプロバイダに伝え、引っ越し先の住所など、書く書類もたくさんです。
その後、引っ越し先でプロバイダの回線の工事をして、ようやくインターネットが使えるようになります。

 

そして、解約して新規に契約するという手続きでは、まず今のプロバイダに解約する旨、伝えて

引っ越し先で新たに新規契約するという形式になります。

 

そして、どこのプロバイダも加入者数を増やしたいので、新規加入者には手厚い特典やキャッシュバックが付いてきます。

 

例えば、現金のキャッシュバックや家電が貰えるということもありますし、
よくあるのは、利用料金が安くなるというものがあります。
これは何年かの契約を前提に、はじめの1年〜2年目が安くなるというものです。

 

この新規の特典を使えば、利用年数で計算すると10万円以上もお得になることがあります。

移転手続きをするよりも、新規契約だと特典があるのでお得になります。

 

また、移転の手続きのデメリットですが、引っ越し先のエリアによって、使っていたプロバイダが使えないケースもあります。
住居やエリアによって、特典も変わってくることもありますし、
引っ越し先で新規に契約したほうがやはり得することが多いです。

 

引っ越しが決まったら、まずはプロバイダに電話し、解約の手続きをとりましょう。
引っ越し先が決まっていたら、エリアの確認もできますし、ある程度早くからインターネットの準備ができるので、
無駄に時間を使うこともありません。


超お得ないろんなキャンペーンを行っているフレッツ光代理店↓
ただし、代理店に有利なおすすめをしてくるので注意!
自分でしっかり細かくプランを選んで自分でできる方はこちらがオススメ!

【全国対応・フレッツ光代理店】


⇒フレッツ光のお得な特典の詳細はコチラ


面倒な代理店のお申込みトラブルなど一切なし。
親身に相談してもらっておうちに合った最安値のプランが選べるフレッツ光公式サイト!↓

フレッツ光公式


フレッツ公式サイトはこちら

プロバイダから引越しの際に移転するには関連ページ

ポケットWiFiのデメリットについてまとめました。
フレッツ光の体験談サイト。一番お得な申し込み方はコレ!ポケットWiFiのデメリットについてまとめました。
引越しのネット回線(プロバイダ)
フレッツ光の体験談サイト。一番お得な申し込み方はコレ!引越しのネット回線(プロバイダ)
価格.comのプロバイダ選びはかなり損!
フレッツ光の体験談サイト。一番お得な申し込み方はコレ!価格.comのプロバイダ選びはかなり損!
光回線のエリアの調べ方
フレッツ光の体験談サイト。一番お得な申し込み方はコレ!光回線のエリアの調べ方
ADSLが遅い時はフレッツ光に切り替えるのがいいかもしれません。
フレッツ光の体験談サイト。一番お得な申し込み方はコレ!ADSLが遅い時はフレッツ光に切り替えるのがいいかもしれません。
NTTの代理店で契約するのは損します
フレッツ光の体験談サイト。一番お得な申し込み方はコレ!NTTの代理店で契約するのは損します
インターネット料金が高いと不満なあなたへ!
フレッツ光の体験談サイト。一番お得な申し込み方はコレ!インターネット料金が高いと不満なあなたへ!
フレッツ光って何?元営業マンが説明します!
フレッツ光の体験談サイト。一番お得な申し込み方はコレ!フレッツ光って何?元営業マンが説明します!

このページの先頭へ戻る